眠くても話す

思ったことをいろいろと。よもやま話にお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

もしや白昼夢? PTAで噂の人物に遭遇した話

 

f:id:mazumazu7:20170429215908j:plain

我が子の通う学校で実行されている、保護者による登校の見守り。「こんなのいらなくない?」と思うことも多いPTAの活動の中で、効果や意図がわかりやすく、「やる意味あるよね」と個人的に思っている貴重な存在だったりします。

が、世の中にはやはりいろんな人がいるわけで、登校の見守りなんぞ“余裕で無視”な人もゼロではない。

 

全部ない、そして来ない、もはやレジェンド

今年度、登校の見守りなどを管理する係が回ってきたため、「見守り当番表」的なものを同じ班の方々に配るという任務を課せられている私。

すでにこの任務を終えている複数のママ友から聞かされていたのが、

  • 電話は出ない
  • 留守電もない
  • 家にもいない
  • 見守りこない

 

「オールないない」のAさんの話。年に数回割り振られている見守りには、数年間一度も来たことがないそうで。

Aさんの見守り当番は、その年の世話役と同じグループにする(連絡なしで来ないので他の人が困らないように)という注意事項が、見守りの管理係に引き継ぎされているあたり、かなり筋金入ってます。

 

なんでだかスゴイいい人風

そんなAさんお宅へも、任務の一環として今年度の見回り表のお届けに。出てこないと聞いていたので「ポストに入れればいいや」と思いながら呼び鈴を押したのに、意表をついて子どもが出てきた。友達と約束でもあったようでスゴイ勢い(^_^;)

しかし開いてしまったからには、「お母さんいますか?」と言うしかなく、子どもに呼ばれたら出てくるしかなく…という流れで、会えないと評判のレアキャラさんとまさかの遭遇。

 

予想外の出来事への驚きを隠しつつ、登校見守りの管理係になったこと、当番表を届けに来たことを伝えて書類を渡すと「ご苦労様です(^_^) よろしくお願いします(^_^)」と、ものすごい普通のにこやか対応。出ない、来ないの噂から勝手に想像していた「偏屈ばーさん的要素」は皆無。

もしかして嫌味かな?と心配しつつ言ってみた「毎年行っている登校見守りの順番が決まったので、今年もよろしくお願いします」のお決まりのセリフにも、「わかりましたー(^_^)」と、すごい晴れやかな笑顔で答えてくれるんですが…過去参加ゼロなんですよね?(-_-)

あまりの普通な雰囲気に、このお家が噂のAさんじゃないのかな?と思うものの、再確認してみてもやはり間違いないようで。

 

「当番無視しすぎて気まずいな…」的な気持ちはまったくなさそうなのが、もはや潔すぎというかすごすぎというか、場所を間違えてるだけで、実は毎回見守りしてるのかもね…と思いたくなる勢い。

「いつも来てないんですよね?」と聞いてみたい衝動をなんとか押さえて帰宅。「面倒だから当番無視しちゃおー」までは気持ちはわかるものの、「その事実に悪びれる様子はゼロで、むしろいい人風対応」がプラスされるとなんだか怖い。

近年の個人的ビックリランキングでも、かなり上位に入るくらい驚きのニコニコ対応。もしかして今年は参加する気なのかな? だといいんですけどね(-_-)