眠くても話す

思ったことをいろいろと。よもやま話にお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

暴れタイプの習い事に思うこと

 

f:id:mazumazu7:20170419124932j:plain

同じ塾に一か月ほど在籍していた男の子が、「塾を辞めたらしい」との報告が娘からあり。我が家にとってはけっこうな朗報だったりします。

 

せめて静かにしててくれ…

当該の男子、無理やり好意的に言えば「非常に元気がよいお子さん」なんでしょうが、程度があるというかなんというか。授業中でも私語しまくり(同じクラスの子への悪口含む)、先生の注意も効果なし。

「暴れタイプ(超級)」というやつです。

 

他の子の発言に文句を付けたり、大きな声で馬鹿にしたりするとかで、娘曰く、塾のクラスのみんなが怒っているそうで。他所のお子さんだし、何も「絶対真面目に勉強しろ!」とはさらさら思ってないけれど、他人の授業を邪魔しないようにサボってほしい。

先生もかなり注意しているにも関わらず、あまり効果もないとのことで、塾の校舎を変えた方がいいのか…と思ったり。

面倒すぎて嫌だけど、間もなく予定されている塾の個人面談で先生に相談してみなきゃダメだな…と思っていたら、まさかの退塾。ラッキー!!

 

何目的でやってきたのか?

しかしあそこまで暴れタイプなことを、親御さんは知っているのかいないのか…。

話しに聞く状態では、塾の授業など多分頭に入ってなく、決して安くはない塾代はほとんど無駄になっていると思われる。

「塾代なんて全然平気ざます」という裕福なお宅なのかもしれないけれど、それなら個別塾に行って欲しい…(-_-)

 

受験用の塾なので通う目的は明白だけど、それがわかっていても敢えて「何のために入れたのか??」と聞きたくなるレベルの暴れぶり。

親御さん的には、試しに通わせてみて「やっぱダメだったか~」の一か月退塾なのかもしれないけれど、その間巻き込まれた方としては、なんとも釈然としないわけで(-“-)

 

とは言え所詮は習い事。「嫌ならソチラが辞めたら?」の世界ではあるので、先方の親御さんがノー対策で受講続行だった可能性もゼロではなく。慣れ親しんでもいるから続けたいけど、逃げるが勝ちか…と迷っていた時点で、我が家的には嬉しい方向で決着がついてラッキーだったと納得するしかない。

「このままでは暴れタイプ以外の子が辞めてしまうかも?」という焦りから、塾の方が対処したのかしないのか? いずれにせよ良かった良かった。

広告を非表示にする