眠くても話す

思ったことをいろいろと。よもやま話にお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

ドラマ「リバース」一回目視聴、イケてない男の演技No1奪取か?

 

f:id:mazumazu7:20170418134147j:plain

湊かなえさん原作のドラマ「リバース」が金曜から始まり、さっそく第一回を視聴。

湊かなえさんも主演の藤原竜也さんも好きなので、なかなか楽しみにしていたこのドラマ。

初回はまだ序盤ということで、「何か謎があるんだね」というのは分かるが展開はこれから…といったところで、そこにはさしたる感想はないんですが、藤原竜也さんのイケてない度がすごい。

 

カギを握る5人組はいずれもイケメン俳優なのに…

一回目の話からざっくり察するに、大学時代のゼミ仲間5人の内、1人が事故死。その事故(吹雪で遭難?)について生き残っている4人は何やら秘密がありそう…という具合。

ちなみにドラマの「現在」は事故から10年ほど経っていて、それぞれ秘密を抱えたまま家庭を持ったり仕事をしたりしています。

5人組のメンバーは、というと。

 

こう見ると、いずれもカッコよく、さわやか&仲良し5人組に事件によって不協和音が発生…というドラマかな?という印象を受けるんですが、全然違う。

藤原竜也さん演じる「深瀬」が、とにかくイケてない(-_-)

 

中学イケてない芸人並みの設定

藤原竜也さん演じる「深瀬」。人との付き合いが苦手で友達はほとんどおらず、大学生になってやっとできた友達が小池徹平さん演じる「広沢くん」という設定。

ゼミ仲間5人組は、単にゼミが一緒というだけで仲が良いわけではなく、まったくもってイケてない「深瀬」は、親友の「広沢くん」以外にはけっこう馬鹿にされているっぽいというか、まったく相手にされていないっぽいというか…。

そんな役をやっても、そこはかとなくカッコよさが出るのでは?ということはまったくなく、「本当にこんな人いるよね…」という、等身大のイケてない人を演じきっていた藤原竜也さん。演技が上手いってことなんでしょうが、藤原竜也ファンとしてはやや複雑。

 

私の中で、イケメン扱いの俳優さんが演じる「イケてない男」のリアリティNo1は、ずいぶん長らく「上田一」だったんですが、その座を奪取したかもしれないです(涙

(※ 上田一:住友生命のCMで瑛太さんが演じているキャラです)

 

勝手な予想年齢とのギャップにも驚き

キャストを見たとき、「玉森さんだけやたら若くて同級生設定無理じゃない?」と思ったので年齢をチェック。

 

最年長の藤原さんと7歳差。一番年齢の近い市原さんとは3歳しか離れていなく、そんなに無理な設定ではなかったようで(^_^;)

玉森さん、なんとなくすごい若い印象があって22歳くらいかな?とか勝手に思ってましたが、意外に大人だった模様。

 

さらに市原さんが30歳だったとは…。大河ドラマ「女城主直虎」の僧侶役のせいか、35歳くらいかな?とこれまた勝手に思っていたので、こっちもわりと驚き。

自分よりずいぶん年下になってきたせいか、イケメン俳優と言われる人達の年齢予想がけっこう外れる今日この頃です。