眠くても話す

思ったことをいろいろと。よもやま話にお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

保育園不足、全員育休(仮)でどうでしょう?

 

f:id:mazumazu7:20170413134315j:plain

春の風物詩みたいになっている「保育園足りない問題」

第一子を生んだ約10年前、無認可保育園の空き待ち半年。その後無認可に通い続けるもなかなかポイントが足りず。いい加減愛着の湧いた無認可を全うしたことがあるので、困っている人の気持ちもわかるものの、0歳児の保育にはかなりの税金が投入されているというのも悩ましいところ。

 

悪循環をどうにか断ち切れないものか

産休や育休を活用すれば、0歳時代は預けなくて済む人、むしろ本当は預けたくない人でも、「1歳になってからでは保育園に入れない」という問題のせいで早く入れる。そのためますます0歳枠が足りなくなるという悪循環もあるようで。

仕事をしている人でも0歳は家で…というスタイルが定番になれば助かる人が多そうなのに、なんとかならないもんなのか…と、ばかうけを食べながら憤ってみたり。

  

女性ばかりに押し付けは勘弁

「0歳は自宅で育てる」を手っ取り早く実現するには、女性の産休確保を義務化のようにして0歳児の間は家にいられるようにすればいいような気もするものの、女性ばかり縛り付けるのは勘弁してほしいという思いもある。 

1歳になれば保育園に入れると確約されたとしても、まとめて1年以上の休み×子どもの数だけ取るとなると、「バリバリ働きたい」「出世もしたい」と思っている場合、やはり有利にはならないわけで。

 

子どもの頃から、男も女もなく同じように勉強し、受験をし、就職したのに、「仕事で成功する」という目的だけ急に男性が有利になるというか、「子を持つ母には贅沢」的な雰囲気になるのはどうにもいただけない。

「子どもを持ったんだから、仕事のことは多少のあきらめも必要」という理論はわかるんですが、それは父も母も一緒にしてほしいわけで。

 

全員同じで平等にしては?

そこで思ったのが、男女同じの育休強制。

子どもが生まれて半年は母親が、残りの半年は父親が休めば子どもは1歳に。半分ずつ休むのが当たり前になれば、「女性は育休で長く休むから…」という扱いを受けることは減りそう。

 

子どもがいない方が仕事がしやすい…と思う人が増えて少子化に拍車がかかるようなら、男性・女性を問わずに、全員に最短1年半くらいの休暇が強制的に付与しちゃうとか??

日本人は働き過ぎっていいますし。子どもが生まれた人はそのタイミングで、それ以外の人は自由なときに休んで不公平解消。

その間無給では困るので、育休のように給料の8割位を保証してもらえないとダメですが(^_^;)

0歳児一人当たり50万円/月だかの税金が投じられているケースもあるそうなので、0歳児の保育園利用が減る分、この手のシステムを採用した企業に補助を出してもらえたら…。

 

なんて、実現困難なことを好き勝手に書いてみましたが、毎年見かける「保育園は入れなかったムカつく」的な話。保育園の数が増えても、利用希望者も同じく増え続けているとかで、キリがない面もあるようで。

解決される日、こないのかもですね(-_-;)