眠くても話す

思ったことをいろいろと。よもやま話にお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

ゼロデイ脆弱性でとんだ二次被害中

 

f:id:mazumazu7:20170413020201j:plain

すべてのMicrosoft OfficeおよびWindowsに影響するという、ゼロデイの脆弱性なるものの存在が、セキュリティソフトの大手マカフィーから発表されてからここ数日、話題になっていたそうで。

待望のパッチがやっと出たらしい

このゼロデイの脆弱性を悪用されると、かなり悪質なマルウェアに感染する可能性があるというし、マクロのないファイルからでも感染するというし、4月10日時点のすべてのパッチをインストールしたPCであってもダメだというから恐ろしい。

そんな中、対応するパッチがリリースされたというニュース記事を発見。


自動アップデートしてたっけ??

パッチがリリースされたのはいいものの、自分のPCの自動アップデート設定をオンにしていたかの記憶があやふや…。

Windows10にする少し前、あまりにもしつこく「Windows 10に今しないと!!」的なメッセージが表示されるのがウザくて、いったん自動アップデートをオフにしたところまでは覚えている。

が、その後Windows 10にして、自動をオンに戻したんだかどうだったか…(-_-;)

 

とりあえずOfficeから見てみようかな…と、Officeのアップデートをチェックしてみたところ、なんかのアップデータがあったのでひとまずダウンロード。

たいしたサイズじゃないだろうと高をくくっていたのに、意外にも時間のかかるアップデートだったようで、この時点で予想以上の時間を浪費。

ただ、これで例のゼロデイの脆弱性が解消されるパッチが入ったんだか入ってないんだかが定かではない。

 

Windowsの方もやる!しかし大型アップデートはちょっと待ちたい

ゼロデイの脆弱性について書かれたニュースを見ると、「Microsoft OfficeおよびWindowsに影響する」と書いてあるので、もしかしてOfficeのアップデートでは対応できないのかな?という不安もあり、今度はWindowsにアップデートをチェック。

 「設定」画面から「更新とセキュリティ」を開いてアップデート用の画面を見てみると、Windows 10は自動的にアップデートされ、常に最新の状態が保てます的なことが書いてある。

 

ということは、4月11日に配布されたらしいパッチも入っているのかな…と思いきや、更新の履歴の最終日時が4月1日。古い…。 

さらになんかやたらどデカいデータのダウンロードが始まった。これが求めているパッチなのか?と期待して待つも、とにかくダウンロードに時間がかかる。実は今も待ってる状態。

こんなに大きいデータって、普通のパッチなのかどうか…これまた不安になるレベル。

 

Windows 10の大型アップデート「Windows 10 Creators Update 配信開始」のニュースもつい数日前に見たばかりなので、もしかしてコッチのデータとか?

大型アップデートは少し様子見てからしようかな…と思っていたけれど、そうもいってられないのか??

 

というか、眠い…。

Wordファイルのゼロデイの件は、不審なWordファイルを開かない、開くときは保護ビューでとすれば大丈夫とのことなので、もはや明日でいいや…と思いまくっているのにそれなのに、全然終わらないアップデータのダウンロード。

実被害がないうちに対策を…と動きだしてみたものの、眠いのに寝るに寝れないというある意味二次被害的な別の被害に遭遇中。けっこうヒドイ…。

広告を非表示にする