読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠くても話す

思ったことをいろいろと。よもやま話にお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

PTAあるある「悪く言う人がいるから…」てのは??

 

f:id:mazumazu7:20170411155235j:plain

良かれと思った作業の軽減提案

季節がら話題に上ることが多いPTA問題。

子ども一人につきPTAの役員を何かしら最低1回、プラス地域のお手伝い係は家庭につき1回がノルマと言われている我が校。

課されている任務は達成しようと、長女のクラスで某役員を引き受けた時のこと。

感じのよいPTA会長さんが、負担を減らしてみんなが気持ちよく引き受けられるPTAにしたいから「不要だなと思う仕事は削除してくださいね」と言ってくれたので、同じ役についている方々といらなそうな仕事を抜粋。とりあえずその一部を廃止にしてみたいとPTA本部に提案してみる。

 

これは親切の一貫なのか??

すると「私はいいんだけど、悪く言う人もいるから減らさない方がいいわよ」と、わざわざこっそりと教えてくれる人がいるわけで…。

悪く言う人って誰?というか、進言してきたご本人が気に入らず、わざわざ陰で文句付けてきたってことではなくて??

「陰で悪く言う人」がいたとしても、わざわざ知らせてくれなければ気が付かないような。。。実際に不要な業務が減らせれば、感謝してくれる人の方が多いだろうに敢えての進言。かなりいらないわけで…。

 

「私もやったことあるけど、そこまで大変じゃないから大丈夫よ(^_^)」のセリフは慰めだと好意的に受け取ったとしても、大丈夫だろうが大丈夫じゃなかろうが、いらない面倒は削除した方がいいわけで(-_-)

私もやったんだから同じだけ苦労せよの人も、なんでだか慣習を維持したがる人も、PTAの世界はまさに女の敵は女状態。

 

そんな「親切なアドバイスをくれる人」が、なんと数人もいたりして、「一人につき1回」のノルマ以上をやる気にはさらさらなれないな…と感じたPTA。

 

誰かいませんか…で、5分も過ぎればいるわけない

で、今年も開催された役員選出のある年度初めの保護者会。

学年が上がれば上がるほど、役員決めの保護者会を欠席している人の方に「役員のノルマ未達成者」が多くなるのは必然で。周りを見る限り、保護者会に来ているお母さんたちはすでに役員のノルマを果たしている人が多勢。

で、二度目をやる気がありそうな人は皆無。気持ちはわかる。

 

「どなたかいませんか?」と先生は粘っていたけれど、立候補者が出るときは数分で手が上がるわけで、そこを過ぎてしまったら何分待っても出ないもんは出ない。

結果、最終手段。欠席した人が得するパターンにはならないよう、クラスの全員を対象に1回も役員をやっていない人で抽選。当たった人がまじめにやるかはさておき、一番公平な形ですね…。

毎年なんだかんだギスギスするし、公平で恨みっこなしな、画期的な選出システムがあればいいのにな…と思うこの時期です(-_-)