眠くても話す

思ったことをいろいろと。よもやま話にお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

PTA問題、「“仕事しててもできます”とは言えません」ってどういうこと?

 

f:id:mazumazu7:20170317122353j:plain

 

思ったことをいろいろ書いていく場所が欲しいなと思い、ブログを始めてみることに。

記念すべき一回目にネガティブではあるものの、今この瞬間、ひじょうにモヤモヤしているPTA問題から。

専業主婦の人から反発きませんか??

今年度役員をやっている人に対して、内々な感じでお知らせされた次回の役員決めについての依頼(?)

新役員決めのときに、役員をやってもいいなと思う人が少しでも増えるように、「こんな感じの内容、これくらいの負担ですよ」とフォローを入れてくださいとのこと。

それはまあいいんですが、「え?」と思ったのが「“仕事をやっている人でもできます”と、先生からは言えないので」との付けたし。

 

それって、暗に「“仕事をしている人には荷が重い”と周知させる」ってこと??

くじ引きなどで当たった人が、「仕事があってもできます」と説得されて渋々了承。しかし仕事を盾にぜんぜん来ない…というのはそれなりにある話で、そのせいで起こる揉め事を避けたいという学校側の気持ちもわかるけど、「仕事をやっている人でもできます。ていうか、やってください」ということを言わないと、「仕事をしてない人とか、パートの人の方が何かと融通きくよわね…」的な雰囲気を出してくる人が絶対いるわけで。

そんな方向に舵を切ったら、今度はそちらの立場の人から不満が出るに決まってる。

 

今まで通り、「立候補を募る」→「いなければ役員ノルマ未達成者全員でくじ引き」が一番公平なのに、一部の保護者の揉め事だかクレームだかに反応して、「その場をやり過ごしたい」的にフラフラと方針を変えるってダメ過ぎでしょう…。

そんな不公平がまかり通れば、保護者同士がギスギスしないわけがない。

 

ナシにしちゃえばいいのに…

やりたい人なんてかなり稀だけど、決まりだからとみんな仕方なく引き受けているPTA。せめて不公平のないようにしてほしい。

「参加できないと言い張る人がクジでなってしまうと、結局こなくて他の人が大変だから…」という理論もわかるけれど、納得できない気持ちは募る。

 

せめて「PTA引き受けと参加実績一覧」を公表したらいいような??

今の場合、無視を決め込んでの不具合は、同じ役員の人に「あの人って…(怒」と思われる程度とたいしたことないので、「本当は行けるけど無視を決め込む」人もいるわけで。

・クジの結果を強硬に突っぱねた人一覧

・役員になったのに全然こなかった人一覧

くらいは公開してもいいんじゃない?と思う今日この頃。

 

「それは困る」という思いから、がんばれる人ってけっこう多いですしね…。